保険証だけでカードローンの申込可能

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_m保険証さえあればお金を借りることができる、それがカードローンです。

カードローンは個人向けの無担保・保証人無しのローンで、住宅ローンや教育ローンのようにいろんな手続きや書類提出は不要、本人確認のための書類として保険証を提出すれば審査を受けることができるのです。

まずは、スマートフォンやPCから手軽にWEB申し込みをしましょう。
申し込みの際には本人確認書類として健康保険証等の保険証の提出が必要ですが、写真に撮ってWEBにアップするだけでOK。
FAXや郵送の必要はありません。

後は審査通過の連絡がくれば、カード発行か、銀行口座に借入金を振り込んでもらうかで、お金を借りることができます。
最短即日で処理してくれるカードローンも増えてきましたので、急ぎの借入を希望する方はとても助かるのではないでしょうか。

ただし、注意点がいくつかあります。
1)限度額の上限での注意点
消費者金融などの貸金業者が扱っているカードローンは、総量規制の対象となるため「希望の借入額が50万円を超える場合」「希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合」は、別途収入証明書類の提出が必要となります。
銀行が扱っているカードローンの場合でも、概ね200万円~300万円超の利用限度額をする場合(※銀行によって限度額の上限は異なります)は収入証明書類の提出を求められます。

2)商品の種類での注意点
カードローンにもいろいろな特徴があります。
WEB完結できるカードローン(電話や郵送物がないサービスのもの)では、あらかじめ収入証明書の提出が必要なものもあります。

カードローンのほとんどは、本人確認書類として保険証で利用することができますが、上記の注意点を把握したうえで、どのカードローンにするかご検討ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ